• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 不動産・住宅購入マニュアル > 中古マンションの物件探しを成功させるために知っておきたい不動産会社の選び方や比較方法

2018-04-02

中古マンションの物件探しを成功させるために知っておきたい不動産会社の選び方や比較方法

s-shutterstock_431846332


住宅物件を借りようと思うとき、購入したいと考えているとき、所有している物件を売却しようとするとき、投資物件を探すときなど、不動産物件の売買や賃貸契約を考えるとき、多くの場合は不動産会社に相談したり、契約に際して仲介に入ってもらうことになります。

あまたある不動産会社は、その大小もサービスも実にさまざまですが、希望するような物件を見つけられるかどうか、いい条件で契約できるかどうかといった不動産取引の成否に、不動産会社の存在は大きく影響します。そこで、どのような不動産会社を選ぶべきか、考えてみましょう。

物件探しは信頼できる不動産会社探しから始まる

たくさんある物件のなかから自分の希望に合った物件を探すのは実に難しく骨の折れるもの。悩む場面も少なくありません。その物件選びのパートナーとなるのが不動産会社です。しかし、この不動産会社も、どう選べばいいのか悩むことの多い要素でもあります。

不動産取引に関して素人である消費者には、どういう不動産会社が「いい不動産屋さん」かということはなかなかわかりづらいですし、同じ物件を複数の不動産会社が取り扱っていることも多く、その仕組みがよくわからないというところもあるでしょう。しかし、「どこの不動産屋さんでも同じ」ということはありません。いい物件を探すには、信頼できる不動産会社を探すことがとても重要なのです。

物件を探すなら、まず不動産会社を比較してみよう

不動産会社にもいろいろな種類がありますが、大別すると、全国に店舗を広げているような大手の不動産会社と、地域密着型の不動産会社があります。取り扱っている物件が多いのはやはり大手不動産会社で、それだけチャンスが広がりやすいといえます。支店も多いため、広い範囲での物件探しもしやすいです。そのほか、各種キャンペーンの実施や、初期費用のクレジットカード払いが可能になるといったことも、大手不動産会社に多いです。

地域密着型の不動産会社のメリットは、値下げ交渉を有利に進めることができる場合があるという点です。物件のオーナーと長い付き合いがあるような不動産会社では、そのオーナーに応じた交渉をしやすく、金額交渉のチャンスを広げやすいといえるでしょう。それ以外にも、表立って出していない“掘り出し物”の物件を紹介してもらえることもあります。こうした違いをとっかかりにしながら不動産会社の特徴を比較してみると、不動産会社を選ぶときの材料になります。

s-shutterstock_236029696

不動産会社の選び方

こんな不動産会社は信頼できる可能性大!

・物件を探している動機や背景、希望をきちんと聞いてくれる
・希望する条件の整理など、困っているところの相談にのってくれる
・物件の内見依頼や、オーナーとの条件交渉希望に快く応じてくれる
・無理に説得しようとしない
・必要以上に判断を急がせようとしない

ポイントは、「自社に利益が出る方向に誘導しようとしていないか?」という点です。不動産会社は、契約が成立すると仲介手数料を得ることができます。そのため、契約を急がせようとしたり、不動産会社にとってメリットのある物件の申し込みを促そうとしたりすることがあります。しかし、大切なのは、自分が本当にいいと思える物件を見つけられるかどうかということです。そのために一緒に考えて対応してくれる不動産会社を選ぶことで、有力なパートナーとなってもらうことができるのです。

こんな不動産会社は避けるべし!

・宅地建物取引業の免許を所有していない
・在籍するはずの宅地建物取引士が実際にはいない
・スタッフの対応が不親切、不快である
・店舗の内外が片付いていない

不動産取引業を行うには法律で定められた免許を取得・明示している必要があり、その事務所には専任の宅地建物取引士が在籍する必要があります。そうした法律を遵守していない会社は、そもそも信頼に値しないと考えられます。スタッフの対応が不親切であったり、言葉遣いや応対に不快感を覚えるケースも、信頼して重大な相談をする相手としては考えづらいでしょう。店舗の内外が片付いていないのはサービス業としてのクオリティや会社の情報管理に懸念が生じます。

おわりに

今は数多くの不動産情報サイトがあり、インターネットでの物件検索が容易になっていますが、それはあくまで物件探しの入り口でしかありません。物件の内見、申し込み、オーナーとの交渉、他の物件紹介など、物件探しの本番は不動産会社に行ってから始まります。自分に合った不動産会社を探すことは、いい物件探しの近道です。さまざまな不動産会社を見聞きして、不動産会社の選択眼を養いましょう。