• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 不動産・住宅購入マニュアル > 建ててから後悔しないための注文住宅を購入する際の注意点5個

2018-04-02

建ててから後悔しないための注文住宅を購入する際の注意点5個

s-shutterstock_271171484 (1)


念願のマイホームの購入は、人生における大きな買い物の一つです。なかでも、家の間取りや設備などを自由に選ぶことができる新築の注文住宅は、自分の望む家を建てることができる反面、費用も増えがち。多くの方にとっては、人生でそう何度も経験できることではないでしょう。

そんな多額の費用と長い時間をかけて建てる注文住宅が、建ててから「こんなはずではなかった……」というものになってしまっては、悔やんでも悔やみきれません。そのようなことにならないよう、注文住宅の注意点を把握しておきましょう。

注文住宅の購入で失敗したくない

「注文住宅」とは、家の間取りや設備などを好みに応じて自由に選ぶことができる、いわばオーダーメイドの住宅です。土地と建物を一括購入する「建売住宅」では、あらかじめ用意されている設計プランに沿って建てられた住宅を購入するのに対して、注文住宅はハウスメーカーや建築事務所と相談しながら設計プランを決めていきます。

そんな注文住宅は、自由がきく分決めるべきことも多く、また希望をすべて反映したはずがイメージと違う仕上がりになってしまうといった“失敗”も少なくないのが実状です。「3回家を建てて、やっと満足した家にすることができる」と言われているのは、そうしたところからきています。

注文住宅を建てる際の注意点5個

注文住宅を建てるには、予算をどうするか、どのハウスメーカーに頼むか、設備のグレードはどうするか……など、決めることが非常に多くあります。後悔しない注文住宅のために特に注意しておくべき点を把握しておきましょう。

基本的な知識は勉強しておく

希望に応じて自分で選ぶことができるのが、注文住宅の大きなメリット。最適の選択をするためには基本的な知識が必要ですし、そこの手間を惜しんでハウスメーカーや建築事務所におまかせするのではせっかくの注文住宅のメリットが薄れてしまいます。うまく言い含められて希望と違うものになってしまうのを避けるためにも、取捨選択するための判断基準が必要です。

いろいろな住宅を見てみる

これも学習の一環ですが、住宅についての基礎知識を身につけたうえで、モデルルームなどの物件を見てみましょう。知識に肉付けができますし、家の設計を考えるにあたってイメージもふくらみやすくなります。

ハウスメーカー選びは営業担当者もチェック

建築を依頼するハウスメーカーや建築事務所を選ぶにあたっては工法や価格帯などが重要な条件になりますが、そのほかにも、営業担当者の対応も大切なポイントです。施主と設計などの現場担当者の間に入る営業担当者が家づくりに精通していなければ頼ることができませんし、気兼ねなく話せる相手でないと大切な相談が進みません。

s-shutterstock_530915839

アフターフォロー体制が整っている会社を選ぼう

住宅が完成して引き渡しを受けた後、長期間にわたって住むことになる住宅は、メンテナンスや点検が不可欠です。何かあったときにアフターフォローを受けることができる会社を選ぶと安心です。

打ち合わせ後は議事録を作成

設計プランを決定する過程では打ち合わせや相談ごとが多く、あわただしいやりとりのなかで「言った」「言わない」のトラブルが起こりがちです。打ち合わせ後は議事録を作成して双方で確認、打ち合わせ外の相談ごとも簡単なメモにして書面で確認するようにして、口約束だけで済ませることのないようにしましょう。

先輩たちの経験から学ぼう

注文住宅は人によって予算が異なり、同じくらいの費用をかけた住宅どうしでも、住宅のどこにお金をかけているかという選択もまったく異なります。できるだけシンプルな設計にして建築費を節約したり、内装は安めにおさえてその分外観のデザインにこだわったり、グレードの高い水回り設備を選んだり……選択肢は無限にあります。

自分の家をどうするか迷ったら、まずは家族で話し合ってどのような家にしたいかを相談しましょう。その際、注文住宅を建てた先輩たちの経験を参考にすると、失敗を避けられるだけでなくプラスにすることができることもあり、ありがたく“道しるべ”になるでしょう。周囲に家を建てた方がいればその方の話を聞きたいですし、そうでなければインターネットなどで経験談やモデル事例などを参考にしてみましょう。

おわりに

満足のいく注文住宅を建てるには、費用はもちろん、時間も手間もかかります。いろいろなことを決めていくのは大変な道のりですが、そこで注意を怠ってしまうと、後悔につながってしまいます。

注文住宅を建てた先輩方の経験を参考にしながら、わからないところはハウスメーカーや建築事務所に相談して、「建ててよかった」と思える注文住宅にしていきましょう。