• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 恵比寿の住みやすさと評判、相場・スポット:落ち着いた雰囲気の大人なエリア

2018-07-05

恵比寿の住みやすさと評判、相場・スポット:落ち着いた雰囲気の大人なエリア

7-001


恵比寿はこんな街

東京都渋谷区に位置する恵比寿。
この地名は、かつてこの地域に工場が存在した「ヱビスビール」に由来しており、地域には「ビール広場」「ビール坂」「ビール橋」といったように当時をしのばせる名前がそこかしこに残っています。
このビール工場の移転・閉鎖に伴い、再開発された跡地が「恵比寿ガーデンプレイス」です。ここから、街の風景は大きく変わっていきました。

なお、恵比寿駅の周辺には、「東京都渋谷区恵比寿」のほかにも「恵比寿西」「恵比寿南」といった町名もあります。
恵比寿エリアで物件を探す場合、「渋谷区東」「港区白金」「目黒区三田」といった住所の物件も対象になるでしょう。

現在は、華やかなショッピングスポットとして人気の恵比寿ですが、恵比寿から徒歩圏内の代官山に至るエリアは、もとは閑静な住宅街の広がる地域で、著名な政治家や有名人の邸宅も。
さらに昔は大名の下屋敷が建てられており、落ち着いた雰囲気のある街なのです。

恵比寿の住みやすさポイント

恵比寿が住みやすいとされる最も大きな理由は、交通の利便性でしょう。
恵比寿駅には、JR山手線・埼京線・湘南新宿ラインと東京メトロ日比谷線が乗り入れており、都内各所へのアクセスが全方位的にしやすいのです。
大きなターミナル駅に比べてホームをまたぐ乗り換えもとてもスムーズ。六本木や新宿といった主要駅まで約10分で到着します。

恵比寿エリアの人気を支えるポイントである商業施設も充実しています。
その代表格は恵比寿ガーデンプレイスで、この施設の誕生が恵比寿の雰囲気を、「ビールの街」から「おしゃれなショッピングタウン」へ一変させたといっても過言ではありません。
そのほか、恵比寿三越やアトレ恵比寿もあり、日常遣いのスーパーや100円ショップなども揃っています。

同時に、恵比寿エリアはグルメスポットも豊富です。グルメの流行の発信地の一つである恵比寿には、三ツ星レストランから庶民的なB級グルメまで、幅広いジャンルのお店が軒を連ねています。
加えて、恵比寿ガーデンプレイス内に誕生したスタンド横丁「BRICK END」は、昭和の雰囲気漂う“横丁”文化を引き継ぎつつ、ユニークで新しい大人の社交場に仕立てられています。

7-002

恵比寿の評判

恵比寿を代表するスポットである恵比寿ガーデンプレイスには、ショッピングエリアのほか「ヱビスビール記念館」もあり、新鮮な生ビールや限定醸造ビールなどを有料で試飲することもできます。
そのほか、写真・映像専門の公立美術館「東京都写真美術館」や映画館の「恵比寿ガーデンシネマ」など、カルチャースポットも備えています。

そんな流行の最先端を走る恵比寿エリアですが、住みやすい地域としても評判です。
人でにぎわう繁華街という顔をもつ一方では、渋谷区恵比寿ビール坂商店会の開催する「恵比寿・ビール坂祭り」や盆踊りといったイベントも開かれており、古くからのコミュニティも健在。
恵比寿ガーデンプレイスで毎週日曜日に開かれている「恵比寿マルシェ」もにぎわいを見せています。

恵比寿は騒がしくない大人な街に住みたい方におすすめ

恵比寿の魅力は、おしゃれな都会感が感じられる地域でありながらも、落ち着いた大人の雰囲気がある街であることでしょう。
「便利な街には住みたいけれど、騒がしいところに住むのはちょっと…」と考える方や、グルメや流行を楽しみながらも家ではほっとしたいといった方には、恵比寿はおすすめの街といえます。
都内全体でみても治安のいい地域といえ、女性も安心して暮らしやすいでしょう。

その分、家賃が高めであるのが悩みどころですがその点をクリアできれば、“恵比寿ブランド”を満喫できること請け合いです。

恵比寿の中古マンション相場

恵比寿駅といえばJR山手線が通り、渋谷は隣駅、新宿にも約10分で到着するという、まさに東京都心を代表する駅の一つです。加えて、JR埼京線・湘南新宿ラインと東京メトロ日比谷線も乗り入れているため、都内の各方面へのアクセスがとても便利です。そうした交通の利便性を備える恵比寿ですから、物件価格はやはり高めです。

恵比寿エリアの中古マンションの価格相場は、物件全体で6789.16万円、1R~1Kの物件で3341.28万円、1DK~2DKの物件で5562.11万円、2LDK~3DKの物件で8678.91万円。3LDK~4DKの物件になると億を超え、1億994万5100円です(不動産情報サイト「アットホーム」恵比寿駅の価格相場から中古マンションの物件を探す【アットホーム】|マンション購入の情報のデータより、2017年11月19日時点)。

恵比寿のショッピングスポット

恵比寿の人気を支えるのは、数々の商業施設でしょう。駅の改札を出てすぐ目にするのは、アトレ恵比寿。人気のファッションブランドやインテリア・雑貨などの買い物をしたり、疲れたらカフェで一休みも。最新のスイーツやデリなども充実しています。また、恵比寿には百貨店も健在です。恵比寿三越はレンガタイルの外壁で独特の優雅な雰囲気を醸し、ファッションや美容関連からリビング周りの品まで豊富に揃っています。地下のフードフロアもご多分にもれず充実しています。

そして、恵比寿を代表するランドマーク的存在といえば、恵比寿ガーデンプレイスでしょう。大型複合施設である恵比寿ガーデンプレイスでは、ショッピングが楽しめるのはもちろん、人気のレストランやユニークなスタンド横丁などのグルメスポットに美術館などのカルチャースポットなど、大人の楽しみが満載。シーズンごとに催されるさまざまなイベントや、クリスマスシーズンのイルミネーションも話題を集めています。

恵比寿周辺の休日を過ごせるスポット

恵比寿で楽しめるのはショッピングばかりではありません。先に挙げた恵比寿ガーデンプレイスには、休日を楽しむスポットが実に豊富に用意されています。ヱビスビール記念館では、ヱビスビールの歴史を資料や映像で無料見学できるほか、新鮮な生ビールや限定醸造ビールなどを試飲できる有料のガイドツアーなども用意されています。さらにいろいろなビールを試してみたいと思ったら、テイスティングサロンがおすすめです。

ヱビスビール発祥の地であると同時にグルメの流行の発信地でもあった恵比寿には、三ツ星レストランから庶民的なB級グルメまでさまざまな飲食店が軒を連ねています。そこに新たに加わったスタンド横丁「BRICK END」は、昭和の雰囲気かおる“横丁”文化を引き継ぎながらも新しくユニークな大人の社交場となっています。

恵比寿ガーデンプレイス内には映画館もあります。YEBISU GARDEN CINEMAは、「&CINEMA~五感で、街と一緒に、新しい映画館の楽しみ方を見つけよう~」をコンセプトとする映画館で、最新の3Dシステムや、座席間の間隔が空いていてリラックスして鑑賞できる限定シートなど、洗練された雰囲気のなかで映画を楽しむことができます。

おわりに

流行の最先端を走り常ににぎわいをみせる恵比寿エリアですが、アトレ恵比寿の屋上庭園「ebisu green garden」では高層からのいい景色や緑の豊かな庭園のなかでゆったり過ごすこともできますし、ちょっとした公園などを散策すれば自然とふれあうことも。昔ながらの商店コミュニティも活気にあふれ、住宅街は閑静と、にぎやかな面と静かな面をバランスよく合わせ持っている落ち着いた大人の街――それが恵比寿という地域です。