• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 二子玉川の住みやすさと評判、相場・スポット:ファミリー向け物件の多いエリア

2018-07-03

二子玉川の住みやすさと評判、相場・スポット:ファミリー向け物件の多いエリア

3-001


二子玉川はこんなエリア

エリア的には東京都世田谷区と神奈川県川崎市の境目になり、郊外としてのイメージが強い街ですが、同時にオシャレな街としても評判です。
駅前には高島屋のほか、ブランド店も立ち並んでおり、若者向けというよりセレブ向けといった印象を受けますね。

実際、二子玉川駅周辺を歩いている人はオシャレな人が多く、住む場所としてはちょっと…というイメージを持つ人も多いかもしれません。

しかし、駅から少し離れるとファミリー層向けの物件も充実しており、近くには多摩川も流れているので、自然も十分に楽しむことができます。郊外寄りということで、家賃が比較的安いのも嬉しいポイントですね。

二子玉川の住みやすさポイント

3-002

ファミリー向け物件が多い

上でも少し紹介しましたが、二子玉川周辺はファミリー向け物件が多く存在します。
とはいえ、駅前はやはり家賃が高い傾向にあるので(二子玉川はその傾向がより強い)、駅から少し離れた場所で探すのが現実的だと言えるでしょう。

買い物の利便性が高い

ブランド店が多いのが二子玉川の特徴ですが、それ以外のお店も十分充実しています。
二子玉川が発展するきっかけとなった高島屋を筆頭に、昔ながらの商店街も見かけることができるので、買い物に困ることはあまりないでしょう。

そして、近年の再開発事業によって買い物の利便性はさらに向上しました。2015年に完成した「二子玉川ライズ」にはさまざまなお店が入っており、ショッピングを楽しむには十分です。

都心からやや離れてはいますが、そこまで行かずともお買い物を楽しめるのが二子玉川の大きな魅力だと言えますね。

オシャレな街

世田谷区はオシャレな街、そんなイメージを持つ人が多いでしょう。二子玉川もそのイメージ通り、駅前では世代を問わずオシャレな人を多く見かけます。
ただ、都心のようにガヤガヤした雰囲気ではなく、大人らしさを持った人が多い印象です。きっと二子玉川の街並みがそうさせているのでしょう。

結婚して家族を持ったけれども、まだまだオシャレを楽しみたい、そんな人にはぜひおすすめしたいエリアですね。

治安も良い

世田谷区は治安が良いエリアとして有名です。ファミリー層が多く住んでいることも、治安が保たれている理由の一つでしょう。
さらに多摩川周辺に行けば緑も楽しめるので、小さい子どもがいる家庭にはピッタリの街と言えるでしょう。

二子玉川の評判

街が綺麗、駅前のお店が充実しているといったポイントから、多くの人から好評を得ています。多摩川も人気が高いスポットの一つです。

反面、休日は人が多くてごった返す、やや物価が高いなどの点で不満を感じている人もいるようです。
生活コストをなるべく下げたい人や、人の多さが苦手な人は、もう少し郊外のほうで住む場所を探したほうがいいかもしれませんね。

二子玉川は都心から外れつつもおしゃれな街に住みたい人におすすめ

都心から遠いことをネックに感じる人もいるかもしれません。
しかし、二子玉川でほぼ全ての用事を済ますことができるので、住んでみると意外に困らなかったという人も多いようです。

ただ、都心方面に通勤する際、ラッシュに巻き込まれるのはどうしても避けられないでしょう。この辺りは家賃や利便性とのトレードオフですね。

二子玉川の中古マンション相場

二子玉川の中古マンション相場はやや下落傾向にあります。それでも人気エリアということもあり、全体的に高い水準を維持しているのが特徴。平均価格は1DKからでも3,000万円を超え、予算との兼ね合いが少し難しいかもしれません。駅から離れるほど安くなる傾向があるので、それも踏まえて吟味してみましょう。

不動産情報サイト「athome(アットホーム)(二子玉川駅の価格相場から中古マンションの物件を探す【アットホーム】|マンション購入の情報)」を参考に、間取り別の相場価格を紹介します(2017年10月現在)。

1R~1K

この間取りの相場は2,000万円程度。とっつきやすい価格帯ですが、ファミリーで暮らすにはやや手狭感があります。物件数もあまり多くなく、希望の物件を探すのは少し大変です。

1DK~2DK

2017年前半にやや高騰の気配を見せたものの、以降は落ちつき、現在(2017年10月)は2016年の水準にまで戻っています。
平均価格は4,000万円を切る程度で、比較的購入しやすい価格帯だと言えるでしょう。価格が落ち着いている今が購入のチャンスかもしれません。

2LDK~3DK

この間取りについても、2017年前半と比べると平均価格は1,000万円近く下落。5,000万円から5,500万円の物件がボリュームゾーンとなっています。物件数も多く、選択肢は十分です。

3LDK~4DK

全体的に価格が下落している中、この間取りの物件の相場は上昇傾向にあります。6,000万円を少し超える程度で、ファミリー層が多く移住してきたため、需要が増えた結果かもしれません。
ただ、3,000万円程度の物件も10件以上あり、駅から少し離れた物件なら相場より安い金額で購入することも十分可能です。

4LDK~

一時期8,000万円をオーバーしたものの、現在は6,500万円程度で落ち着いています。ただ、物件数自体が少ないため、平均価格はあまりあてにならないかもしれません。
5,000万円台から、1億円を超える物件までさまざまな価格帯に分散しています。

二子玉川のショッピングスポット

二子玉川ライズ

参考URL:建築について | 二子玉川ライズとは | 二子玉川ライズ 公式サイト
最大の目玉は、再開発によって大きくリニューアルされた二子玉川ライズ。いくつかの施設に分かれており、それぞれ入っている店舗の特色が異なります。

メインは「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」で、レディース、メンズファッション、生活雑貨店など、180を超える店舗が出店しています。普段の買い物はここだけでも十分でしょう。

二子玉川ライズ・オークモールにはレストラン街や薬局、スーパーなどが出店しています。生活必需品を買いそろえるのに便利な場所です。
他にも、バーズモールやプラザモールがあり、それぞれ雰囲気、出店しているお店のジャンルが異なるので、それらを見比べてみるだけでも楽しいですよ。

玉川高島屋

玉川高島屋は、地元民に愛されている大手デパート。二子玉川ライズよりも少し高級感のある雰囲気で、本格的なアイテムの品揃えに定評があります。

二子玉川周辺の休日に過ごせるスポット

参考URL:五島美術館

五島美術館は、昭和35年に開館した由緒ある美術館で、東洋の古美術品が数多く展示されています。二子玉川駅から15分ほどのところにあるので、ふらっと立ち寄りやすいはず。
定期的にイベントも開催されており、つい何度も訪れたくなる場所の一つです。

また、玉川高島屋でのんびりショッピング、食事を楽しむのもいいでしょう。高島屋の屋上庭園は4,000メートルの面積を備え、二子玉川の街並みを一望できます。家族連れで訪れるのも楽しいですし、デートスポットとしても人気のある場所となっています。

二子玉川周辺の大きな公園

参考URL:世田谷区立二子玉川公園ビジターセンター

二子玉川には大きな公園がいくつかあり、「二子玉川公園」、「兵庫島公園」、「等々力渓谷公園」などが有名。
とくにおすすめなのは二子玉川公園で、広々としたスペースに加え、スターバックスコーヒーや文化財の展示など、普通の公園とは少し違った雰囲気を楽しめます。
一人で散歩するのも楽しいですし、誰かとワイワイしながら訪れるのもアリですよ。