• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 武蔵小杉の住みやすさと評判、相場・スポット:再開発で人気急上昇中の注目エリア

2018-07-04

武蔵小杉の住みやすさと評判、相場・スポット:再開発で人気急上昇中の注目エリア

3-001


武蔵小杉はこんな街

東京と神奈川を隔てる多摩川を渡ってほど近くにある武蔵小杉エリアは、川崎市のほかの街と同様に、日本の高度成長時代を支えてきた工業地域でした。
後述するように、おしゃれなイメージのある東急東横線が通っているエリアでありながら、JR南武線の工業地帯的なイメージも色濃くもつ、独特の地域だったのです。

しかし、時代とともに工場の移転や閉鎖が増えていくと、その跡地には高層のタワーマンションや商業施設が相次いで建設されました。
2000年代に入って直通する電車の路線が増え、街の再開発が進むと、駅前は整備され、一大住宅街へと変貌していきました。

再開発によって、街はきれいになり、生活は便利になりました。そのため、住みたい街としての人気も急上昇。
いまでは、住みたい街ランキングのトップ10にランクインするほどの人気を集めています。

武蔵小杉の住みやすさポイント

武蔵小杉の大きな特徴は、13路線を利用できる一大ターミナル駅であるということです。
直接利用できる路線は、JR線では南武線・横須賀線・湘南新宿ライン、東急線では東急東横線と東急目黒線ですが、これらの路線が相互乗り入れしている路線も含めると、全部で13路線になるというわけです。
これは、神奈川県内では横浜駅に次ぐ多さで、東京や渋谷、新宿といった都心の主要駅にも20分以内でアクセス可能。JR成田エクスプレスで成田空港にも行きやすいのです。

そして、街の魅力を大幅にアップさせたのが、数々の商業施設です。
東急線の駅と直結する武蔵小杉東急スクエアや、ららテラス武蔵小杉、セブン&アイグループ運営のグランツリー武蔵小杉は、駅からのアクセスも容易で、ブランド店舗も多く入っており、ショッピングを楽しめるようになっています。

もちろん、日常使いの店舗も充実。駅周辺には、深夜1時まで営業するフーディアム武蔵小杉店やマルエツ武蔵小杉駅前店、24時間営業の武蔵小杉東急ストアなど、便利なスーパーが軒を連ねています。
ドラッグストアも異なる系列の店舗が複数あります。

3-002

武蔵小杉の評判

すっかり都会的な雰囲気をまとった武蔵小杉エリアですが、駅から少し離れると多摩川の河川敷や、川崎フロンターレが練習場として使用している等々力緑地などがあり、サイクリングやランニングを楽しむこともできます。
加えて、駅前の整備で歩道が広くなってベビーカーでの通行がしやすくなったり、お子さん連れで入りやすい店が増えたといったことは、子育て世帯にとってはうれしい評判です。

気になる点としては、周辺人口の多さが挙げられます。
利用可能な路線数が多くタワーマンションが相次いで販売されたことから、人口が一気に増えた武蔵小杉エリアは、便利な反面、どこへ行っても混んでいることが多いという評価も。
家賃の相場は、ワンルームで6.63万円、1DKで8.23万円です(LIFULL HOME’Sのデータより、2017年9月26日時点)。

武蔵小杉は東京近郊でアクセスに便利な街をお探しの方におすすめ

以前の武蔵小杉は、ちょっと買い物しようと思ったら渋谷か川崎、横浜に出かけたりする必要がありました。
しかし、現在の武蔵小杉は、ファッションから雑貨までいろいろな買い物が楽しめる、いわば“買い物天国”エリアです。
しかも、乗り入れ路線の多さと、多摩川を超えれば東京という近さで、都心へのアクセスも良好。通勤・通学にも不自由ないでしょう。

駅の周辺にあるのは商業施設だけではなく、区役所や警察署、郵便局などの公共機関もあり、何か手続きが必要になったときなどにも便利です。
駅のすぐ近くに住居を構えると夜間などは少し騒音が気になるかもしれませんが、駅から少し離れれば落ち着いた住宅街が広がっています。
アクセスのよさ、買い物のしやすさ…いろいろな“便利”がほしいと思う方におすすめなのが武蔵小杉エリアです。

武蔵小杉の中古マンション相場

東京から多摩川を渡ってすぐの武蔵小杉エリアは、再開発によって快適性と利便性を増しています。武蔵小杉駅は、相互乗り入れしている路線も含めて全部で13路線を利用することができる一大ターミナル駅です。そのため、都心の主要駅にも20分以内でアクセス可能であり、成田空港へもJR成田エクスプレスを使うことができます。

そうした利便性や人気の高さは物件価格にも反映されています。武蔵小杉エリアの中古マンションの価格相場は、物件全体で5569.98万円、1R~1Kの物件で1538.75万円、1DK~2DKの物件で4148.75万円、2LDK~3DKの物件で6054.32万円、3LDK~4DKの物件で5781.1万円、4LDK以上の物件で6115.5万円です。(不動産情報サイト「アットホーム」武蔵小杉駅の価格相場から中古マンションの物件を探す【アットホーム】|マンション購入の情報のデータより、2017年11月19日時点)。

武蔵小杉のショッピングスポット

武蔵小杉の人気を高めている理由の一つが、そうした環境に備わっている商業施設の存在です。その代表的な存在が、武蔵小杉東急スクエア、ららテラス武蔵小杉、グランツリー武蔵小杉といった、駅直通のショッピングモール群でしょう。これらは東急線の武蔵小杉駅と直結しており、雨の日でも傘を使わずに駅からアクセス可能です。

そして、それぞれの施設にはバラエティ豊かな店舗が軒を連ねています。たとえば、武蔵小杉東急スクエアにはアース ミュージック&エコロジー プレミアムストアやユニクロなどのファッションショップにインテリア雑貨のケユカなど、ららテラス武蔵小杉には無印良品やビルケンシュトックに女性に人気のロクシタンなど、グランツリー武蔵小杉にはBEAMSやZARA、マタニティ&ベビー・キッズ専門店のアカチャンホンポといった具合で、多種多様なショッピングを楽しむことがきます。

また、こうした施設のテラスや庭園も有名で、グランツリー武蔵小杉の屋上庭園は小さい公園のようになっており、雨の日にも館内で子どもが遊べるようになっています。武蔵小杉東急スクエアには、子どもが自由に遊べるスペースや、駅一帯を眺められる展望デッキがあります。

武蔵小杉周辺の休日を過ごせるスポット

武蔵小杉周辺には、散歩や運動を楽しめるスポットも充実しています。中原平和公園は東急元住吉駅から徒歩約5分で、すべり台や綱渡りなどいろいろな遊具があり、お子さんも楽しみやすい公園です。春はお花見、夏には水遊びができるというのも人気の理由です。等々力緑地には、陸上競技場をはじめ、野球場やテニスコート、プールなど多くのスポーツ施設があります。等々力緑地のなかにある等々力陸上競技場は、サッカーチーム・川崎フロンターレのホームスタジアムとして知られています。

駅や商業施設などに囲まれたエリアからほど近くにありながら、ほかとは違う静謐な空気を漂わせているのが、京浜伏見稲荷神社です。全国にある稲荷神社の一社で、境内には数多く並ぶ狐の像や、富士山の溶岩でつくられた富士塚があります。

おわりに

予てよりセレブといわれる人々が多く住み、人気を集めている二子玉川エリアから、多摩川を隔てたところにある武蔵小杉エリアは、いまや負けず劣らず注目を集めている街です。再開発によって数多くの路線が乗り入れる駅前はきれいに整備され、大型商業施設も多数営業とくれば、便利なことは請け合い。人気が急上昇するのもうなずけます。

そんな都会的な雰囲気を漂わせるようになった駅周辺から少し離れれば、多摩川河川敷やいろいろな公園があり、自然にも親しみやすいエリアです。スポーツやランニング、サイクリングなどを楽しむこともできるなど、幅広い世代が住みやすいと感じられるでしょう。