• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 川崎市中原区の住みやすさと評判:都心へのアクセスが抜群で住環境が良い住みやすいエリア

2018-07-05

川崎市中原区の住みやすさと評判:都心へのアクセスが抜群で住環境が良い住みやすいエリア

5-001


川崎市中原区はこんな街

遠くからでも見渡せる武蔵小杉のビル群―そんな景色は、すっかり川崎市中原区を代表する景色の一つとなりました。中原区には、新丸子や元住吉といった駅もありますが、中心となっているのは一大ターミナル駅の武蔵小杉駅です。

かつては高度成長期を支える工業地帯であった一帯は、いまでは再開発を経て先端企業が集積し、その一方で一大住宅街を擁しています。同時に、川崎市中原区は神奈川県内でも有数のパンジー生産量を誇るなど、古くから花物苗の生産が盛んな地域でもあります。

緑の豊かな公園も多く、道を一本入ると昔ながらの親しみやすいグルメスポットが顔をのぞかせるなど、さまざまな面をもつのが川崎市中原区です。住みたい街としての人気も急上昇しています。

川崎市中原区の住みやすさポイント

川崎市中原区が住みやすいエリアとして評価される大きなポイントは、東京都心部や横浜へのアクセスが抜群であることでしょう。主要駅である武蔵小杉駅には、JR湘南新宿ライン・横須賀線・南武線、東急東横線・目黒線の2社5路線が乗り入れています。

JRでは成田エクスプレスも利用できますし、東急東横線は通勤特急も停車しますので、各方面へのアクセスのよさは群を抜いています。その便利な交通機関と、自然の豊かな公園を合わせもっているのも、川崎市中原区のいいところです。

森や池など自然とのふれあいを存分に楽しむことができる等々力緑地、四季折々の自然を堪能できる中原平和公園、多くの魚が泳ぎ、サギやカルガモといった鳥も訪れる江川せせらぎ遊歩道など、休日に散策してリフレッシュしたり、お子さんと遊ぶのにも最適です。

5-002

川崎市中原区の評判

川崎市中原区の評判として近年よく聞かれるようになったのが、ショッピングが楽しめる便利なエリアであるということです。再開発の進む武蔵小杉周辺には、数々の商業施設から便利なスーパーまで軒を連ね、日常の買い物から休日のショッピングまでとても便利。

再開発で街並みも清潔になり、多くの年齢層の方から支持を受けています。その分、気になることとして聞かれるようになったのが電車の混雑です。特に朝の通勤ラッシュの時間帯は限界ともいわれるほどで、駅構内に乗降客があふれる光景も。今後もタワーマンションの建設が予定されており、混雑の対策が喫緊の課題とされています。

川崎市中原区は都心へのアクセスと住環境のよさを求める方におすすめ

川崎市中原区と東京の境となっている多摩川。その川沿いにある多摩川緑地は、ピクニックやスポーツなどで楽しむ憩いの場として親しまれており、春には見事な桜並木が目を楽しませてくれます。

そのような緑豊かな景色と、都心へのアクセスやショッピングなどの利便性を、両方得られるのが川崎市中原区です。武蔵小杉周辺に絞るとこれより5000円程度高くなる傾向がありますが、駅から少し離れると手頃な家賃で住みやすい物件が潜んでいるかもしれません。

川崎市中原区の中古マンション相場

川崎市中原区は、お隣の横浜や東京都心といった主要都市へのアクセスが抜群です。武蔵小杉駅には、JR湘南新宿ライン・横須賀線・南武線、東急東横線・目黒線の2社5路線が乗り入れており、東急東横線は通勤特急も停車します。成田エクスプレスも利用することができるなど、首都圏の各方面へアクセスしやすい立地です。

そんな川崎市中原区の中古マンションの価格相場は、全体で4765.51万円、1R~1Kの物件で1311.2万円、1DK~2DKの物件で3444.66万円、2LDK~3DKの物件で5054.11万円、3LDK~4DKの物件で5168.57万円、4LDK以上の物件で5368.15万円です(不動産情報サイト「アットホーム」川崎市中原区の価格相場から中古マンションの物件を探す【アットホーム】|マンション購入の情報のデータより、2017年12月15日時点)。

川崎市中原区のショッピングスポット

川崎市中原区は、再開発の進む武蔵小杉周辺を中心に数多くの商業施設から便利なスーパーまでがたち並び、日常の買い物だけでなくショッピングを満喫できるエリアです。なかでも、武蔵小杉駅に直結している武蔵小杉東急スクエア、ららテラス武蔵小杉、グランツリー武蔵小杉といったショッピングモール群は人気があります。

これらのショッピングモールには、実に多種多様なジャンルの店舗が入っており、幅広い年齢の方が買い物を楽しめるようになっています。しかし人気が集まる理由はそれだけではありません。これらの施設にはテラスや屋上庭園、展望デッキがあり、周辺の景色を眺めたり子どもを遊ばせたりすることができるようになっているのです。雨の日でも傘を使うことなく駅からアクセスでき、晴れた日には眺望も楽しめる――こうしたショッピングスポットは、川崎市中原区の人気スポットの一つとなっています。

川崎市中原区周辺の休日を過ごせるスポット

日本全国に博物館は数多くありますが、一風変わった博物館でさまざまな展示を楽しむことができるのが、川崎市市民ミュージアムです。「Citizen(市民)」の「C」をかたどった建物のなかには、マンガやポスターなどが保存されています。ニュースやドキュメンタリーなど2000本に及ぶビデオ作品を視聴できるビデオライブラリーも人気です。

健康的に休日を過ごすなら、とどろきアリーナがおすすめです。川崎のスポーツ・文化の拠点であるとどろきアリーナでは、各種スポーツをすることができるスペースや、トレーニング機器を使って鍛えられるトレーニング室が備わっています。ゆっくり過ごすなら、江川せせらぎ遊歩道の散策もいいでしょう。水や緑のあふれる憩いの場である遊歩道は、「湧水の小径」「桜のプロムナード」などの8つのゾーンにわかれており、工夫のこらされた空間を眺めることができます。

川崎市中原区周辺の大きな公園

川崎市中原区は東京にほど近く便利な立地でありながら、自然の豊かな公園も多いエリアです。等々力緑地には等々力陸上競技場があるだけでなく、四季園、ふるさとの森、つり池など、自然とのふれあいを楽しめる公園施設を完備し、家族でお出かけすれば1日中飽きずに過ごすことができるでしょう。

中原平和公園も、春にはお花見、夏は水遊びといったように四季折々の自然を堪能できます。加えて、すべり台やつな渡りといった遊具がいろいろある点は、子どもに喜ばれるポイント。平間公園には児童プールがあり、夏はたくさんの子どもたちで賑わいをみせています。

おわりに

東京に隣接する立地、交通の便のよさといった利便性と、ショッピングからスポーツまで飽きずに楽しめる施設、緑の豊かな公園など、生活にほしいと思うさまざまなものがそろっているのが、川崎市中原区です。再開発の進む先端的な街があるかと思えば、道を一本入ると昔ながらの親しみやすいグルメスポットがある……そうした面も、川崎市中原区の人気のポイントでしょう。