• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 荻窪の住みやすさと評判、相場・スポット:交通・買い物の利便性と住環境のバランスがとれた街

2018-07-04

荻窪の住みやすさと評判、相場・スポット:交通・買い物の利便性と住環境のバランスがとれた街

2-001


荻窪はこんな街

1891年に甲武鉄道の駅として開業した荻窪駅は、現在ではJR中央線と東京メトロ丸ノ内線が乗り入れています。
中央線は快速停車駅であり、新宿駅までおよそ10分。丸ノ内線は始発駅で、東京駅まで乗り換えなしで座っていくことのできる便利な駅です。

そして、住宅街としての歴史がある荻窪は、都心の高級住宅街でもあります。
かつては「東の荻窪、西の鎌倉」とも称されるほどの人気を誇り、与謝野鉄幹・晶子夫妻や井伏鱒二などをはじめとして多くの文化人や学者などが移り住みました。
このように、都心から近い利便性と、著名人にも愛された住環境のよさというバランスが取れた街として、荻窪は人気を集めているのです。

荻窪の住みやすさポイント

荻窪が住みやすい街として評価されているのには、いくつかのポイントがあります。
まずは、交通の利便性です。
前述のとおり、電車でのアクセスがとてもいいことに加えて、荻窪はバス移動も便利。
東西に走る中央線や丸ノ内線に対して、バスで南北に移動すれば、京王線や西武新宿線などにもアクセスしやすいのです。

もう1つ大きなポイントは、杉並区随一のショッピングエリアという点でしょう。
荻窪駅直結のルミネ荻窪と荻窪タウンセブンという大型ショッピングモールでは、ファッションから100円ショップまでバラエティに富んだ買い物を楽しむことができます。
そのほか、西友やコープといった大手スーパーやドラッグストア、銀行などの店舗も数多く立ち並び、生活に不自由しません。

また、カルチャーシーンが注目される中央線沿線のなかで、荻窪にも独特の文化が根付いています。
本の街・荻窪というだけあって、質の高い古書店が多いのも特徴です。
有名なクラシック喫茶があったり、著名な音楽評論家が住んでいたことなどからクラシック音楽にも関係が深く、「荻窪音楽祭」というイベントが定期的に開催されています。

2-002

荻窪の評判

利便性と住環境のよさ、賑わいと落ち着きの調和がとれた街・荻窪の評価は高く、一人暮らしからファミリーまで住みよい街といえます。
閑静な住宅街はブランド力も高く、文化的で教育に力を入れている杉並区とあって子育て世帯にも好評です。

荻窪エリアは総じて治安もいいとされています。
駅から少し離れると人通りや街灯が少なめなところもあり、夜道に注意が必要なところもありますが、基本的には安心して住みやすいエリアといえます。
ただし、利便性もよく人気のエリアであることから、家賃は少し高めの傾向にあります。
相場は、ワンルームで7.26万円、1DKで13.05万円です(LIFULL HOME’Sのデータより、2017年9月26日時点)。

荻窪は買い物がしやすい街に住みたい方におすすめ

人気の高い中央線沿線ですが、そのなかでも荻窪駅は商業施設が充実しています。
雨の日でも駅から濡れずに入れるルミネ荻窪と荻窪タウンセブンではいろいろなジャンルの買い物を楽しむことができますし、北口には「教会通り商店街」があり、細い路地に昔ながらの店舗が軒を連ねます。
幅広い年代の方にとって住みやすいと感じられるでしょう。

反対に、交通アクセスのよさからほかの街にも出かけやすいので、お目当ての店や行ってみたい商業施設などにもフットワーク軽く移動できます。
買い物などを楽しみたいという方にはとくにおすすめの街といえます。

荻窪の中古マンション相場

荻窪駅にはJR中央線と東京メトロ丸ノ内線が乗り入れており、快速の停まる中央線を使えば新宿駅までおよそ10分です。丸ノ内線も始発駅であるため、東京駅まで座っていくことができるというのもうれしいところ。そうした交通の利便性から、住宅地として人気を集めています。

荻窪エリアの中古マンションの価格相場は、物件全体で3527.33万円、1R~1Kの物件で1751.38万円、1DK~2DKの物件で2744.44万円、2LDK~3DKの物件で3951.34万円、3LDK~4DKの物件で5212.07万円です。(不動産情報サイト「アットホーム」荻窪駅の価格相場から中古マンションの物件を探す【アットホーム】|マンション購入の情報のデータより、2017年11月19日時点)。

荻窪のショッピングスポット

荻窪エリアの大きな特徴の一つは、食べものや日用品などの身の回りの買い物はもちろん、ファッションや雑貨といったショッピングを楽しむことができる杉並区随一のショッピングタウンというところです。荻窪駅に直結している大型ショッピングモール・ルミネ荻窪はその筆頭。駅直結で雨の日も濡れることなく移動できますし、入っているお店もバラエティ豊かです。もう一つの大型ショッピングモール・荻窪タウンセブンも駅北口から徒歩1分とほど近く、ファッションから小物、食品まで数多くのショップを擁しています。

駅周辺には、ショッピングモールだけではなく、昔ながらの商店街もあります。駅南口のアーチをくぐったところにある荻窪南口仲通り商店街は、歴史を感じさせるようなお店やおしゃれなお店に加えて、飲食店も多く立ち並びます。駅北口には、セブンスデーアドベンチスト天沼教会に由来する荻窪教会通り商店街があり、およそ500メートルの路地に銀行から青果店、コンビニなどの店舗が軒を連ねています。

荻窪周辺の休日に過ごせるスポット

荻窪エリアで楽しめるのはショッピングだけではありません。たとえば、杉並アニメーションミュージアムでは、日本のアニメーションの歴史から未来のアニメまで総合的に紹介されており、学習・体験しながら楽しむことができます。アニメの原理を学ぶギミックやアフレコ体験をとおしてアニメーション制作のプロセスを体験できるのも、この施設ならでは。

駅から徒歩3分の距離で天然温泉を満喫できるのが、東京荻窪天然温泉なごみの湯です。なごみの湯には、露天風呂や炭酸泉、ジャグジーバスなどのさまざまなお風呂と、サウナや岩盤浴などの設備が備わっており、東京都内で温泉気分を味わうことができます。

荻窪周辺の大きな公園

荻窪エリアには、大田黒公園という公園があります。ここは、音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地につくられた、杉並の区立公園としては初の回遊式日本庭園と、高級住宅街であった荻窪の歴史をしのばせる公園です。正門からは樹齢100年を越えるイチョウ並木が続いており、11月から12月にかけてはライトアップされた紅葉を楽しむイベントも開催されています。

東京23区とは思えないほど静かでリラックスできる空間では、散歩をしたり読書をしたりと穏やかな時間を過ごすことができ、どちらかというと大人向けの公園かもしれません。とはいえ、子ども向けのイベントが催されることもありますし、親子での散策も十分楽しめるスポットです。

おわりに

交通機関のアクセスがよく、ショッピングスポットにもめぐまれた荻窪エリアは、一人暮らしの方にもファミリー世帯の方にも便利な住宅街です。かつ、住宅地のまわりは閑静な環境で住まいとしての環境にも定評があります。教育に力を入れていると評価の高い杉並区ですから、子育て世代の方は特に検討に値するエリアといえるでしょう。