• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

住まいの購入は、人生のなかでも非常に大きな買い物であり、その後の人生の充実度に直結します。また、高額な費用を必要とするため、後悔しない物件を見つけ出し、購入をすることが大切です。 では、魅力的な物件に出会ったときにどうすればいいのでしょうか?それは、対応の良い仲介業者を利用することです。ここでは、中古マンション購入をする際にぜひ知っていただきたい情報、良い業者を見分けるためのポイントなどを集めておりますので、ぜひ参考にしてください

マイホームブック(byスターフォレスト)

2018-07-05

自由が丘の住みやすさと評判、相場・スポット:都内屈指のおしゃれで上品なエリア

10-001

自由が丘はこんなエリア 自由が丘というのは東京都目黒区の町名で、自由が丘駅も目黒区最南端にあります。 その自由が丘駅には東急東横線と東急大井町線の2路線が乗り入れており、渋谷までは東横線でおよそ10分、新宿も乗り換え1回、約25分でアクセスできる好立地です。 2013年には東横線と東京メトロ副都心線が相互直通運転を開始したため、乗り換えなしで埼玉県西南部まで行くことができるようになりまし…

続きを読む

2018-07-05

藤沢市の住みやすさと評判、相場・スポット:生活の利便性よし、自然環境よしの住みよいエリア

1-001

藤沢市はこんな街 「湘南」といえば神奈川県の相模湾沿岸エリアを指し、鎌倉幕府の拠点となった鎌倉や、サザンオールスターズの出身地としても知られる茅ヶ崎などは観光客でにぎわいを見せています。その湘南エリアの中心となっているのが藤沢市です。 藤沢市には、海岸から突き出た江ノ島や、鵠沼・辻堂などの海岸があり、湘南エリアのなかでも特に人気が高い地域です。新江ノ島水族館や江の島全体、辻堂・鵠沼など…

続きを読む

2018-07-05

恵比寿の住みやすさと評判、相場・スポット:落ち着いた雰囲気の大人なエリア

7-001

恵比寿はこんな街 東京都渋谷区に位置する恵比寿。 この地名は、かつてこの地域に工場が存在した「ヱビスビール」に由来しており、地域には「ビール広場」「ビール坂」「ビール橋」といったように当時をしのばせる名前がそこかしこに残っています。 このビール工場の移転・閉鎖に伴い、再開発された跡地が「恵比寿ガーデンプレイス」です。ここから、街の風景は大きく変わっていきました。 なお、恵比寿駅の周…

続きを読む

2018-07-05

目黒の住みやすさと評判、相場・スポット:治安がよくておしゃれなお店も多いエリア

6-001

目黒はこんな街 目黒駅は、JR山手線を筆頭に、東京メトロ南北線、東急目黒線、都営三田線の4路線を利用することができるため、首都圏の主要駅へのアクセスのよさは群を抜いています。 都内で仕事をしている方やお出かけの多い方にとっては、便利なこと請け合いです。 駅名の「目黒」から住所は「東京都目黒区」を想像されることが多いのですが、目黒駅が品川区と目黒区のほぼ境目にあり、駅の住所も「東京都品…

続きを読む

2018-07-05

文京区の住みやすさと評判、相場・スポット:安定した治安のよさを誇る住みやすいエリア

8-001

文京区はこんなエリア 文京区にあるのは大学だけではありません。 プロ野球チーム・読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームでは野球観戦を楽しむことができますし、ドームに隣接するラクーアではショッピングやスパを満喫できます。 都立の庭園である小石川後楽園や、駒込駅からほど近い場所にある六義園では四季それぞれの自然にふれることができ、ライトアップなどもまじえながら一年中いろいろな風景を楽しめま…

続きを読む

2018-07-04

武蔵小杉の住みやすさと評判、相場・スポット:再開発で人気急上昇中の注目エリア

3-001

武蔵小杉はこんな街 東京と神奈川を隔てる多摩川を渡ってほど近くにある武蔵小杉エリアは、川崎市のほかの街と同様に、日本の高度成長時代を支えてきた工業地域でした。 後述するように、おしゃれなイメージのある東急東横線が通っているエリアでありながら、JR南武線の工業地帯的なイメージも色濃くもつ、独特の地域だったのです。 しかし、時代とともに工場の移転や閉鎖が増えていくと、その跡地には高層のタ…

続きを読む

2018-07-04

赤羽の住みやすさと評判、相場・スポット:都心へのアクセスが良好な穴場なエリア

4-001

赤羽はこんな街 漫画のタイトルにもなっている東京都北区赤羽エリアは、東京都と埼玉県の境に位置する北区のなかでも北部にあります。 荒川を超えればもう埼玉という立地で、東京の「北の玄関口」とも呼ばれています。 交通の要所としてその利便性を生かして商業が発達していき、次第に発展を遂げていったエリアです。 多くの人が利用するのが、駅からほど近いところにある「赤羽スズラン通り商店街 ラ・ラ・…

続きを読む

2018-07-04

三軒茶屋の住みやすさと評判、相場・スポット:都会すぎない下町情緒が残る街

1-001

三軒茶屋はこんな街 「三軒茶屋」という名前は、江戸時代に社寺を参詣する人や行楽に訪れる人々の休憩所として、実際に3軒のお茶屋さんがあったことに由来しています。 ちなみに、三軒茶屋は東京都世田谷区の町名ですが、三軒茶屋駅の住所は「世田谷区太子堂」という隣の街。 三軒茶屋エリアの家賃相場を見ると、ワンルームで7.96万円、1DKで11.34万円(LIFULL HOME'Sのデータより、201…

続きを読む

2018-07-04

世田谷区の住みやすさと評判、相場・スポット:利便性・居住性・自然のバランスのとれた人気エリア

5-001

世田谷区はこんなエリア 東京23区の南西部に位置する世田谷区は、もともとは農村が合併してできたのどかな土地でした。 歩いてみると、意外と狭い道やカーブの多い道が多いことに気づきますが、こうした道もかつての農道の名残りだといいます。 その世田谷区は、いまでは東京都内で最大の人口を抱える区です。 世田谷区で有名な街といえば、サブカルチャーの街・下北沢、飲食店の多さで知られる三軒茶屋、セ…

続きを読む

2018-07-04

荻窪の住みやすさと評判、相場・スポット:交通・買い物の利便性と住環境のバランスがとれた街

2-001

荻窪はこんな街 1891年に甲武鉄道の駅として開業した荻窪駅は、現在ではJR中央線と東京メトロ丸ノ内線が乗り入れています。 中央線は快速停車駅であり、新宿駅までおよそ10分。丸ノ内線は始発駅で、東京駅まで乗り換えなしで座っていくことのできる便利な駅です。 そして、住宅街としての歴史がある荻窪は、都心の高級住宅街でもあります。 かつては「東の荻窪、西の鎌倉」とも称されるほどの人気を誇…

続きを読む

2 / 2812345...1020...最後 »