• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
中古マンション仲介手数料無料TOP > マイホームブック(byスターフォレスト) > お金・制度 > 不動産投資でセミリタイアを実現するために必要な3個の戦略を徹底解説!

2018-01-24

不動産投資でセミリタイアを実現するために必要な3個の戦略を徹底解説!

shutterstock_484305154


毎日毎日、ラッシュアワーの通勤電車に揺られ、心も体もぐちゃぐちゃのもみくちゃにされていませんか?

それでも日々会社に向かうのは、愛する家族のため…と言うと響きはいいのですが、実際は毎日の暮らしのため、そして老後の安心のためという方が大半ではないでしょうか。

地道にコツコツというお金の溜め方は堅実ですが、できることなら会社勤め以外での収入を得ることで心も体も解放してあげたいものですよね。

そんな方にご紹介したいのが不動産投資でのセミリタイアです。ぜひ記事を参考にして、新しい一歩を踏み出してみてくださいね!

毎月安定した家賃が入ってくる不動産投資はセミリタイアに最適

「脱サラ」という言葉が世の中を賑わせた時代もありましたが、その流行から数十年、なんとなく不穏な結果ばかりが記憶にあるような気もします。

サラリーマン時代に叶えたいと思った夢を叶えるべくして退職、そして起業という華々しさとは裏腹に、月々安定して得ていた収入を一気に失うという大きなリスクを持ち合わせているからでしょう。

そんなハイリスクな選択をしないで済むのが「不動産投資でのセミリタイア」です。

コツをしっかりと掴んで不動産を選べば、毎月給与のごとく安定した金額が家賃として入ってきますので、退職して収入が止まることで窮してしまうリスクを避けられます。

不動産投資以外の収入もきちんと確保できますので、安心して続けることができます。

shutterstock_289767827

不動産投資でセミリタイアを実現するために必要な3個の戦略

しかし、不動産投資を始めれば現在の仕事を続けながら安定した家賃収入が簡単に手に入るという甘い話ではありません。

セミリタイアを目指すのであれば、一か八かの勝負ではなく、精神的にも安定して投資できる状態を保つことが何より大切になります。

1.まず物件を買ってみること

矛盾しているようですが、物件を買ってみないことには何も始まりません。実際、不動産投資に関心を持ったとしても購入に至らない人が大半でしょう。

だからこそ、まず成功の鍵となるのは「不動産購入」という第一歩を踏み出すことなのです。

2.不動産投資以外の収入をアップさせよう

「それができたらセミリタイアなんて考えないよ…」という方は、不動産投資というチャレンジには不向きでしょう。

不動産購入というセミリタイア達成の第一歩を踏み出し、物件(つまりは借金)が膨らんでくると、金融機関はその状態を返済困難と判断すれば「これ以上融資はできない」と言うでしょう。

しかし、そこで不動産投資以外に、しっかりとした収入があれば金融機関の判断も変わってきます。つまり、投資のチャンスが増えるのです。

不動産投資を始めるのならば、収入アップと貯金を並行して行いましょう。

shutterstock_106098365

3.セミリタイアである自覚を持つ

不動産投資が軌道に乗ってくると、すぐに務めていた会社を退職して不動産投資で収入を一本化しようとする方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

もし、すでにそのようなお考えもお持ちでしたら、今すぐに冷静になるべきです。不動産投資だけでリタイアするのであれば、それはもはや不動産投資家として起業することと同義です。

それだけのスキルや知識、経験、そして何よりもリスクを承知でなければ絶対にしてはいけません。それこそが不動産投資でのセミリタイア成功の最大の秘訣かもしれません。

戦略次第で早期のセミリタイアは可能

ここまで3つの戦略をご紹介しましたが、どれも不動産投資そのものに関するものではないのにお気づきでしょう。

書店で販売されている本や、不動産投資で成功した人のブログなどを見ていると、もっと実践的な購入方法や、購入する物件の押えるべきポイントが書かれている場合がありますが、それはあくまで不動産投資をする上でのヒントに過ぎません。

不動産投資でセミリタイアを夢見るのであれば、ご紹介した3つの戦略を確実にしながら進めていくことが何よりの秘訣なのです。

おわりに

会社員生活に疲れてしまって、アーリーリタイアを夢見る方も多いことでしょう。

しかし、それには大きなリスクを伴います。老後の心配もありますし、ハイリスクすぎる選択をするには不安がある方にはぜひとも不動産投資でのセミリタイアという方法をオススメします。

今回の記事は、導入ということで基礎的な戦略をご紹介しました。ぜひ参考にして、セミリタイアを実現してくださいね!