• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 横浜市戸塚区の住みやすさと評判:横浜駅まで10分でアクセス可能で自然も多い

2018-07-05

横浜市戸塚区の住みやすさと評判:横浜駅まで10分でアクセス可能で自然も多い

7-001


横浜市戸塚区はこんな街

横浜市最大の面積を誇る戸塚区は、その中央をJR東海道線と国道1号、柏尾川が縦断するかたちで走っています。地形としては谷戸や沢が多いですが、高度経済成長以降は丘陵地の造成が進み、大半の丘陵地は住宅地として開発されています。

そして現在は、東京や横浜のベッドタウンとして多くの人口を擁しており、主要駅である戸塚駅の平均乗降人数はJR東日本・横浜市営地下鉄ともに横浜市有数の多さです。

2007年から本格的に開始された再開発によって、商業施設「トツカーナモール」や第2交通広場、戸塚区役所新庁舎などが相次いで完成。街の姿を次々と変えながら、新しく生まれ変わろうとしているエリアです。

横浜市戸塚区の住みやすさポイント

横浜市戸塚区には戸塚駅、東戸塚駅、舞岡駅、踊場駅がありますが、メインの戸塚駅にはJR東海道線・横須賀線・湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄ブルーラインの2社4路線が乗り入れています。

市内の一大ターミナルである横浜駅へは10分ほどでアクセスできる距離にあり、東京都心へのアクセスも良好です。その戸塚駅周辺は、商業施設も充実しています。

駅直結の戸塚モディは7階建てのショッピングモールで食材からファッションまで人気のショップが入っており、同じく駅直結のトツカーナモールには100を超える店舗6フロアにわたってところ狭しと並んでいます。

横浜市内でありながら自然が多い地域であるのも戸塚区の魅力です。柏尾川の川沿いに見事に並ぶ桜並木は人気があり、区の花も「桜」となっています。また、戸塚区から港南区にかけて広がる舞岡公園には、谷戸の地形を生かしながら昔ながらの田園風景が残されており、さまざまな生物が豊かな生態系を形成しています。

7-002

横浜市戸塚区の評判

横浜市戸塚区に住む方の評判としては、通勤・通学に便利である点、戸塚駅周辺の商業施設やスーパーなどによって買い物に苦労しない点、自然も多く穏やかに暮らせる地域である点などが挙げられています。

バスの本数が多いのも便利である一方で、特に休日は道路の渋滞が多く、車を使う方は注意が必要という声も聞かれます。坂道も多く、小さいお子さんを育てている方や高齢の方などは大変なこともあるという指摘もあります。

横浜市戸塚区は日常生活も遊びも大切にしたい方におすすめ

横浜駅へのアクセスを考えれば比較的手頃といえるでしょう。一人暮らし向きの賃貸物件が多いエリアもあり、日常生活も遊びも大切にしたいと考える若い方にもおすすめです。

もちろん、ファミリー向けの住宅も充実しており、都心へ通勤するビジネスパーソンがいる家族も交通や買い物の利便性を受けて快適に暮らすことができるでしょう。

横浜市戸塚区の中古マンション相場

神奈川県の主要ターミナル駅であるJR横浜駅とJR大船駅のほぼ中間に位置する横浜市戸塚区には4つの駅がありますが、メインの戸塚駅にはJRと横浜市営地下鉄の2社4路線が乗り入れています。横浜駅へは約10分でアクセス可能という好立地で、東京都心への通勤・通学にも便利です。

横浜市戸塚区の中古マンションの価格相場は、全体で2972.38万円、1DK~2DKの物件で1612.47万円、2LDK~3DKの物件で2514.11万円、3LDK~4DKの物件で2992.6万円、4LDK以上の物件で4230.49万円です(不動産情報サイト「アットホーム」横浜市戸塚区の価格相場から中古マンションの物件を探す【アットホーム】|マンション購入の情報のデータより、2017年12月8日時点)。

横浜市戸塚区のショッピングスポット

戸塚駅周辺には、複数の商業施設がたち並んでいます。まず挙げられるのが、駅直結と便利な立地にある複数のショッピングモールでしょう。トツカーナモールには非常に多くの店舗が所狭しと並んでおり、東急プラザ戸塚には24時間営業のコンビニや24時まで営業するスーパーをはじめとしてバラエティ豊かなショップが入っています。

駅やこうした商業施設とデッキを介してつながっているSaclass(サクラス)戸塚は、ニトリやABCマートといったショップに加えて、地下にはフィットネスクラブも。東戸塚駅には、東戸塚西口プラザやモレラ東戸塚といったショッピングモールがあり、生活を便利にしています。

横浜市戸塚区周辺の休日を過ごせるスポット

横浜市戸塚区にはさまざまなスポットがありますが、フィールドアーチェリーを楽しむことができる珍しい施設が神奈川国際フィールドアーチェリー場です。フィールドアーチェリーとは、山や野原のなかに設けられたコースで矢を射て得点を競う競技です。場内では1年を通して森林浴ができ、季節ごとにさまざまな植物や花が顔をのぞかせます。

近年、自分で畑を借りて野菜を栽培する方が増えていますが、東戸塚駅から徒歩10分のところにあるシェア畑東戸塚も人気を集めています。道具や種・苗、栽培指導などがすべて料金に含まれており、初心者でも安心して始めることができる農園と評判です。

横浜市戸塚区周辺の大きな公園

横浜という都市でありながら、自然が多く残る地域で公園も多いという点も、戸塚区の魅力の一つといえるでしょう。舞岡公園は、谷戸の地形を生かして作られており、昔ながらの田園風景や多くの生き物が生きる場が残されています。小雀公園も、雑木林や湿地、ため池といった自然環境が広がり、さまざまな野鳥や昆虫を見ることができます。初夏にはホタルの鑑賞イベントも。

境川遊水地公園は、遊水地の上部空間を都市公園として有効利用した公園です。水辺環境には多くの野鳥が訪れ、暖かい季節には水遊びをする子どもで賑わいます。東俣野中央公園は、イギリス民話「ジャックとまめの木」をイメージして作られており、遊具なども物語にちなんだ名前がつけられています。高台にあるため、晴れた日には展望台から富士山や大山などの景色を見渡せます。

おわりに

横浜駅まで10分程度という好立地である横浜市戸塚区は、通勤・通学に便利ですし、買い物にも苦労しない利便性を備えます。同時に、豊かな自然が大切に残され、四季折々の景色を見せる地域である戸塚区は、休日を心豊かに過ごしやすい住環境を保っています。一人暮らし世帯からファミリーまで、幅広い年代の方が快適に暮らせる要素をもったエリアです。