• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 文京区の住みやすさと評判、相場・スポット:安定した治安のよさを誇る住みやすいエリア

2019-03-29

文京区の住みやすさと評判、相場・スポット:安定した治安のよさを誇る住みやすいエリア

8-001


文京区はこんなエリア

文京区にあるのは大学だけではありません。
プロ野球チーム・読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームでは野球観戦を楽しむことができますし、ドームに隣接するラクーアではショッピングやスパを満喫できます。

都立の庭園である小石川後楽園や、駒込駅からほど近い場所にある六義園では四季それぞれの自然にふれることができ、ライトアップなどもまじえながら一年中いろいろな風景を楽しめます。出版社や印刷会社も多く、講談社があるのも文京区です。

とはいえ、文京区はにぎやかな繁華街といったイメージからは程遠く、区の大部分は住宅地。明治時代から著名な文人や政治家などが数多く集った地には、目白台や本駒込、小石川といった閑静な住宅街がいまも残っており、とても落ち着いた雰囲気のエリアです。

文京区の住みやすさポイント

住まいとしての文京区を考えるとき、その大きな特徴は「治安のよさ」にあります。東京の中央部でありながら、犯罪発生件数の少なさにかけては23区中トップクラスです。

治安のよさで高い評価を得ている地域としては目黒区がありますが、長年にわたって犯罪発生件数の少なさを維持している文京区は、住民から高い信頼を集めているのです。

閑静な住宅街や広大な講演というと、静かで落ち着いている反面、夜は人通りも少なく街灯も暗めというイメージをもつ方も少なくありませんが、文京区では公園などの照明を明るしたり、夜間や休日の巡視など、安全を保つためのさまざまな施策が積極的にとられているのです。

もう一つ、文京区が住みやすいと人気の理由は、子育て環境が整っていること。文教エリアとして名高い文京区には評判のいい幼稚園や学校も多く、子どもにいい教育を受けさせたいと考える親御さんに好評です。

公園にも恵まれ、自然豊かな土地であることも、子育て世代にとっては評価の高いポイントでしょう。

8-002

子育て事情について

shutterstock_1174590988

東京23区のほぼ中央にあたり、東京大学、東京医科歯科大学、お茶の水女子大学など、日本トップクラスの名門大学が集まる文京区は、「文教地区」として名の知れたエリアです。

幼稚園や学校も、前述のとおり高評価の施設が数多く存在していますし、公園や自然などにも恵まれています。そのため、子育て世代の評価は特に高く、「子どもには小さいころからいい教育を受けてほしい」という願いをもっている親御さんには魅力的な地域です。

また、教育に力を入れる文京区は、子育て支援の取り組みも積極的です。すべての子どもが健やかに育つよう、保育士をはじめとする専門家がタッグを組んで子育て支援にあたる「文京版スターティング・ストロング・プロジェクト」は、日本全国でみても文京区独自の先進的な取り組みです。

ほかにも、さまざまな事情で親御さんによる保育が難しい場合に一時的に子どもを預けることができる「子どもショートステイ事業」「トワイライトステイ事業」などもあり、毎日忙しい親御さんにとってはうれしいポイントです。

文京区の評判

意外なことに、文京区にはJRの駅が一つもないんです。区のほぼ全域が山手線内にあるためで、東京ドームの最寄り駅である水道橋駅はお隣の千代田区、本駒込駅の隣の駒込駅は豊島区に所在します。

しかし、東京メトロや都営地下鉄の数多くの路線が走っており、JRの駅が徒歩圏内にあるエリアも多く、都内各所への移動には不自由しません。バスの路線も充実しています。

文京区にまだ住んだことのない方はもちろん、一度住んだことがある方からの人気も高いのもポイント。治安のよさに関連して、「文京区に住む人自身の防犯意識も高いのか、放置自転車も少なく、住民のマナーもいい」とする声も聞かれました。

文京区は治安のよさを重視したい方におすすめ

住みやすいポイントを数多く備える文京区ですが、その大きな魅力はなんといっても治安の良さでしょう。閑静な住宅街が多く、落ち着いた雰囲気の広がる文京区は、東京の中央部に位置しながら犯罪発生件数は少なく、治安のよさでも高い評価を得ています。

夜道も明るく安全

女性の一人暮らしや小さなお子さんを育てる家庭では、治安に注意するため歩く道や行動時間帯なども制限されがちですが、文京区では区の施策により夜道には街灯も多く、夜間や休日には巡視活動なども行われています。

そのため、安心して暮らせるのはもちろんのこと、多くのエリア・時間帯で散歩からスポーツまで楽しみやすい環境が整っているというわけです。そして文京区は、生活に便利な商業施設から昔ながらの下町風情を残す街並みまで、さまざまな表情を見せる地域です。落ち着いた住宅街のなかでも四季折々の風情を満喫することができるはずです。

「東京の中心に近いところに住みたいけど、がやがや騒がしいところには住みたくない」「治安におびえず安心して住みたい」と考える方におすすめなのが、文京区エリアです。

文京区の中古マンション相場

shutterstock_121748014

閑静な住宅街が多く、落ち着いた雰囲気の広がる文京区は、東京の中央部に位置しながら犯罪発生件数は少なく、治安のよさでも高い評価を得ています。加えて、文教エリアとして名高い文京区には評判のいい学校や幼稚園などの施設も多く、公園や自然などにも恵まれていることから、子育て世代からは特に高い評価を得ています。

そんな文京区の中古マンションの価格相場を見てみると、物件全体で4474.2万円、1R~1Kの物件で2028.73万円、1DK~2DKの物件で3379.99万円、2LDK~3DKの物件で5121.73万円、3LDK~4DKの物件で8029.9万円です。4LDK以上の物件では1億円を超え、1億2071万1200円となっています。

(不動産情報サイト「アットホーム」文京区の価格相場から中古マンションの物件を探す【アットホーム】|マンション購入の情報のデータより、2019年2月時点)。

文京区のショッピングスポット

文京区にはショッピングを楽しめるスポットも点在しています。東京ドームに併設された総合商業施設「ラクーア(LaQua)」には、ユニクロやABCマートといった馴染みのある店舗や、女性に人気のファッションブランド、無印良品やZoff、ラッシュといった雑貨まで、数多くの人気店舗がたち並びます。

ラクーアからほど近いメトロ・エム 後楽園は、東京メトロ後楽園駅直通で、雑貨や書店、ドラッグストアといった店舗での買い物が便利にできるほか、レストランでの食事も楽しむことができます。本駒込方面には、19の専門店が入る複合ショッピングセンター・文京グリーンコートもあります。

文京区周辺の休日を過ごせるスポット

先に挙げた東京ドームでは野球やライブを楽しめるだけでなく、東京ドームシティアトラクションズ(旧・後楽園ゆうえんち)でバラエティに富んだアトラクションで遊んだり、野球殿堂博物館で名選手のユニフォームやバットを見学したりして過ごすことができ、お子さんにも人気です。

おなかがすいたら、同じく敷地内にあるミーツポート(MEETS PORT)へ行ってみましょう。和食、焼肉、イタリアンなどさまざまなグルメがそろうエリアです。また、前述のラクーアも敷地内にあり、アトラクションの一部やスパ(温泉)施設を利用することができます。

文京区・根津にあるのは、東京十社の一社に数えられる根津神社です。境内はツツジの名所として知られるほか、かつて近所に居を構えていた夏目漱石などの文豪にちなんだ旧跡も残されており、多くの人が訪れています。

文京区周辺の大きな庭園・公園

文京区には自然豊かな公園や庭園が多いというのも、人気のポイントです。江戸時代に大名庭園としてつくられた小石川後楽園や六義園は、広大な敷地に色とりどりの植物が植えられ、四季を通じて豊かな景色を眺めることができます。六義園で折に触れて行われるライトアップイベントも人気です。

東京大学の付属施設である小石川植物園は植物に関するさまざまな研究を行っている研究施設ですが、一般の方にも広く公開されており、こちらも花の開花や紅葉などを味わうことができます。日本を代表する宿泊施設の一つとして有名なホテル椿山荘東京には庭園があり、宿泊客以外でも無料で散策を楽しむことができるようになっています。

おわりに

江戸時代には多くの大名屋敷が並んでいたという文京区には、住宅地としての歴史があり、住環境のよさは申し分のないものといえます。閑静な住宅街、文教エリアと聞くと、かしこまった街を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、区のそこかしこには昔ながらの下町風情も残り、住民の方々のマナーもいいと評判で、親しみやすく落ち着いて暮らすことができる地域です。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます