• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 団地暮らしコラム > 物件決定! 総額いくらかかる? 団地のリノベーションにかかる費用と知っておきたいポイント

2019-03-07

物件決定! 総額いくらかかる? 団地のリノベーションにかかる費用と知っておきたいポイント

shutterstock_430232263


昭和の面影を残す団地は、現在では築50年が経過している建物も少なくありません。建物は老朽化が進んで傷みも激しく、設備も古くて使いづらいものばかりということも…。しかし、そうした物件を生かして好みの空間へと生まれ変わらせ、快適なマイホームを実現するのが、“団地のリノベーション”です。

満足のいくリノベーションを実現するためにに知っておきたいことは、“信頼できる業者に依頼することがとても重要だということ”です。そのためには、リノベーションの費用相場や知識について理解しておかなければいけません。

リノベーション業者選びは慎重に!

購入した団地の住戸でリノベーション工事を行う場合、なかには自分自身でリノベーションを行うDIYのケースもありますが、大半はリノベーション工事を手がける会社に依頼して工事を行うことになります。

信頼できるリノベーション業者、どう選ぶべき?

工事の品質や注文できる設備の種類は、リノベーション業者によって大きく異なります。技術力を判断するのはなかなか難しいということもありますが、リノベーションの実績や口コミなどの評価を参考にするといいでしょう。

また、複数の会社に見積もりを依頼して、担当者の対応や会社の実績、費用の内容などをじっくり確認して比較検討するのがおすすめです。

リノベーション工事の見積もりと費用の注意点

リノベーション工事でとく気になるのはやはり費用面ではないでしょうか。リノベーション工事の費用は決して安いものではありませんが、法外に高価な料金を請求されるのは避けたいですし、反対に明らかに安すぎる見積もりも危険です。

なかには「お得なリノベーションパック」としてリノベーション工事を売り込み、いざ発注すると工事内容に多くの制限があったり、追加工事が必要と言われて高額な料金を請求されたりというような、悪質な業者もあるので注意しましょう。

団地リノベーションにかかる費用の相場について

団地のリノベーションにかかる費用といわれても、具体的なイメージが思い浮かばないかもしれません。実際、費用もケースバイケースで、どのような工事を行うか、どのグレードの設備を導入するかといった違いによって大きく幅があります。

とはいえ、予算計画を立てるうえでも、信頼できるリノベーション業者を選ぶためにも、リノベーション工事にかかる費用の相場観はある程度つかんでおくべきといえます。

前提として、築40年や50年といった団地の内装は古びて傷んでおり、設備も使えなくなっているか、使える状態であっても古くて使いづらいことが大半。設備だけでなく配管も老朽化が進み、交換が必要とされることも多いです。

したがって、快適に住まうためには大規模なリノベーションが必要になることが多く、費用も500万円から800万円ほどかかることが珍しくありません。広い住戸でハイグレードの設備を導入するようなリノベーションを行うケースでは、1,000万円を超える費用がかかることも。

shutterstock_634841720

知っておきたいポイント

そのほか、団地のリノベーションを検討するなら事前に知っておきたいポイントがいくつかあります。

リノベーションでは、壁を取り払って間取りを自分仕様に変えるような事例もありますが、団地の場合は壁が住戸を支える構造になっていることが多く、壁を取り壊せないことが多いのです。

そういう物件では、壁を解体するようなリノベーションは行えないということになり、可能となる工事にも制限が生じることになります。団地を購入する前には、「自分が行いたいリノベーションを実行できる構造であるか」を確認する必要があります。

戦後や高度経済成長期に相次いで建設されたような団地では、天井の高さや各部屋の出入り口などの高さが低く、現代の日本人の体格では窮屈に感じることもありますし、出入り口の低さが生活を不便にすることも考えられます。そうしたデメリットも理解して検討しましょう。

おわりに

住戸を安く購入して自分好みのリノベーションを実施する団地リノベーションは魅力的ですが、団地にはメリットもあればデメリットもありますし、リノベーションには費用もかかります。

後悔することなく満足できる家を手に入れるためには、まずはさまざまな情報を収集し、団地という住宅の性質やリノベーションについて十分理解したうえで検討していきましょう。

信頼できるリノベーション業者を選ぶことは、心強いパートナーを得ることにもなります。見積もりの確認や工事の相談などをとおして、安心して任せられるリノベーション業者を選ぶことが大切です。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます