• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム
マイホームブック(byスターフォレスト) > 街紹介 > 川越市の住みやすさと評判:小江戸と呼ばれた風情ある街並みが魅力

2019-03-28

最終更新日:2019-03-28

川越市の住みやすさと評判:小江戸と呼ばれた風情ある街並みが魅力

1-001


川越市は埼玉県の南東に位置し、東京に近いことからもベッドタウンとして人気があります。

都心部に近いのが魅力の一つですが、川越市自体も各種施設が充実しているのが大きなメリット。駅前は賑やかな雰囲気で、週末には多くの観光客が訪れます。人口も多く、埼玉県内で人気のエリアです。

今回は主に、川越市の住み心地にスポットを当てて、その魅力をご紹介していきます。

川越市はこんな街

川越市には昔ながらの趣が現在でも残っており、その趣から「小江戸」と呼ばれています。大正時代の名残を感じさせる「大正浪漫夢通り」を歩けば、どこか懐かしい感覚がよみがえってくるでしょう。川越駅で降りた際にはぜひ訪れたい場所です。

その通りを抜けると蔵造りの街並みが広がり、この様相が小江戸と呼ばれる所以となっています。川越市は、近代的に発展した駅前と、昔の情景が残る通りのコントラストが美しい街だといえるでしょう。

また、駅から徒歩で10分ほど歩くと閑静な住宅街に。子どもが遊べるような公園も各方面に存在します。このように住みやすい環境が整っているので、万人におすすめしやすい街です。

川越市の住みやすさポイント

1-002

川越市の人口は30万人を超えており、埼玉県の人口ランキングで3位に位置しています。住民からの評判も良く、また、池袋まで電車1本でアクセスできるため、ベッドタウンとして非常に人気です。そんな川越市の住みやすさポイントを並べてみました。

市民の力で守られている風情ある街並み

先にふれたように、川越市は風情ある街並みで有名で、「大正浪漫夢通り」のほかに川越のシンボルともなっている「時の鐘」も人気です。蔵造りの街並みが知られている「一番街」を中心としたエリアは「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

こうした「小江戸」の景観は、行政と市民が協力し、アスファルトの舗装や電柱、街の景観を損なうような看板などに低減を行うなど景観保護の活動を積極的に続けて維持してきたもの。

つまり、観光客に愛される小江戸の風情は、地元市民の方が中心となって支えているものといえます。小江戸の街並みになじむカフェや雑貨店なども人気を集めており、観光客から地元に住む方々までが集い、賑わいを見せています。

それでいて、少し離れるとのどかな自然が広がっているエリアもあります。駅前は便利、観光エリアでは楽しむことができ、住宅街では静かに住む…。こんな暮らしも、川越では可能なんです。

交通の利便性は良好

川越市には2本の路線が乗り入れており、東武東上線なら池袋まで電車1本でアクセスできます。所要時間も30分程度と、都市圏へのアクセスは比較的良好だと言えるでしょう。

ただ、ベッドタウンの宿命として、上り線は混雑します。とくに朝方の通勤ラッシュと夕方の帰宅ラッシュはある程度覚悟しなければなりません。そのことに目をつむれば東京以外にも移動しやすい環境であり、駅からの連絡バスも充実しているため、交通の利便性は十分です。

中心駅の川越駅周辺は商業施設でにぎわっている

レトロな雰囲気が観光客に人気な川越市ですが、駅前は商業施設でにぎわっています。とくに「クレアモール」と呼ばれる商店街にはさまざまなお店が立ち並んでおり、日用品の調達から家電まで、生活に必要なアイテムはここだけで十分揃えられるでしょう。

都市圏の規模と比べるとさすがに規模は劣るものの、そこまで不自由することはないはずです。先述したように東京へのアクセスは問題ないので、休日には都会に出てみるのもいいでしょう。

子育て事情

shutterstock_1174590988

川越市では、「川越市子ども・子育て会議」を設置して子育て支援に関する協議を実施。また、川越市民の子育て支援に対するニーズを把握するためのさまざまな調査を実施するなどして、適切な子育て支援に努めています。

  • 第三子及び多胎児産前産後ヘルパー派遣事業
  • 第3子以降のお子さんや双子などの多胎児を妊娠・出産したご家庭で、産前産後や親御さんの体調不良などで家事・育児に苦労されているご家庭に対して、ヘルパーが派遣されます。

  • 川越市3キュー子育てチケット
  • そのほか、第3子以降のお子さんが生まれたご家庭に対して、子育て支援サービスに使えるチケットを3万円分上乗せする「川越市3キュー子育てチケット」などもあります。

    そうした川越市の取り組みや子育て支援に関する情報は、川越市のWebサイトのほか、子育て現役の親御さんの意見が取り入れられた情報誌『こえどちゃん』や、子育てに役立つ情報を掲載する情報紙『子育てわくわく』などで見ることができます。

    ただし、川越市は待機児童が多いとされており、その数は73人、県内の市町村別の待機児童数で2位となっています(埼玉県発表、2018年4月1日時点)。待機児童の多いエリアは市内でも一部だという話もありますので、住むエリアや保育園を選ぶ際にはよく調べておきましょう。
    参考サイト:埼玉県保育所等の待機児童数について – 埼玉県

川越市の中古マンション相場

shutterstock_121748014
川越市の賃貸物件の家賃相場を見てみると、2LDK〜3DKで7万円程度とお手頃で、ファミリー層にとくにおすすめのエリアです。また、1K〜1DKの相場も5万円弱と、シングル層の人気も高いです。

また、川越市の中古マンションの価格相場は、物件全体で1,812.63万円、2LDK~3DKの物件で1,701.7万円、3LDK~4DKの物件で1,932.74万円、4LDK以上の物件で1,959.29万円です(【アットホーム】川越市の価格相場から中古マンションの物件を探す|マンション購入の情報より、2019年2月時点)。

アクセスの良さに加えて観光地としての知名度も高まり、街の整備も進められていることから、物件相場には上昇傾向がみられます。

川越市の評判

アクセスの良さ、閑静な住宅街がとくに住民から人気のようです。歯医者や病院、保育所なども充実しているので、小さい子どもがいる家庭にもおすすめのエリアです。

不満点としてよく挙げられるのは、大きなデパートや百貨店が市内にないこと。大きな買い物や、本格的なショッピングを楽しみたい場合は、電車に乗って少し遠出する必要があります。また、地形的に熱がこもりやすいので、夏場は気温が高くなりがちです。といっても、関東圏は基本的にそういったエリアが多いので、川越市だけのデメリットではないとも言えます。

おわりに

川越市は、都市圏へのアクセスは良好で街は落ち着いた雰囲気という、これぞベッドタウンとも言えるようなエリアです。また、昔ながらの雰囲気が好きな人にとってはたまらない街でしょう。

埼玉県の中でも人気の高いエリアなので、埼玉県への引っ越しを考えているなら、一度下見しておいて損はないと思いますよ。


最終更新日:2019-03-28

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます