• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

住まいの購入は、人生のなかでも非常に大きな買い物であり、その後の人生の充実度に直結します。また、高額な費用を必要とするため、後悔しない物件を見つけ出し、購入をすることが大切です。 では、魅力的な物件に出会ったときにどうすればいいのでしょうか?それは、対応の良い仲介業者を利用することです。ここでは、中古マンション購入をする際にぜひ知っていただきたい情報、良い業者を見分けるためのポイントなどを集めておりますので、ぜひ参考にしてください

マイホームブック(byスターフォレスト)

2018-06-20

抵当権とは?不動産売却前にしておくべき抵当権抹消の手続きの方法を解説

shutterstock_73089730

ホームドラマや弁護士ドラマで「抵当権」という言葉は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 往々にしてこの言葉が出るシーンはあまり明るい話題でないことが多いというイメージを持つ方が大半ではないかと思いますが、その意味を正しく知っている方はそう多くありません。 今回は、そんな「抵当権」に関して解説していきます。現状、抵当権に関してお困りの方は勿論のこと、これを機に学んでおきたいという方に…

続きを読む

2018-06-20

意外な落とし穴? 住宅ローン控除を受ける人は「ふるさと納税」を慎重に

s-shutterstock_614763881

住宅ローンを利用して住宅を購入した場合に、10年間にわたって住宅ローン残高の1%を税額から差し引くことができる「住宅ローン控除(住宅ローン減税)」は、マイホームの購入にあたって大きな金銭的サポートとなる減税措置です。そして、同じく税の控除制度として有名なのが「ふるさと納税」です。 こうした制度をきちんと調べて利用しようと考える方であれば、両方の控除を利用したいと思うでしょう。しかし、実際に住…

続きを読む

2018-06-20

初心者でも大丈夫!不動産の確定申告のあれこれをかわりやすく解説

s-shutterstock_375747526

「確定申告」とは、1年間に得た収入(所得)などの金額とそれに対する課税額を計算して、その税金を納めること。一般的な会社員で副業などの収入が一定以上でない方であれば、税金の申告・納税に必要な手続きは年末調整だけで、あとは会社が行ってくれるのが基本です。 そういう方であれば、税務署に確定申告をしたことがないという方も少なくないでしょう。しかし、そうした方でも不動産に関する取り引きを行い一定条件に…

続きを読む

2018-06-20

対面式キッチンは使い難いって本当?失敗しなキッチンリフォームの為の基礎知識

s-shutterstock_334580384

住宅を維持するには、定期的な点検とメンテナンスが不可欠です。特に水回りの設備は、水を使う環境であり使う回数も多いことから、老朽化や不便を感じることも多く、20年ほどすると大規模修繕や交換が必要になるといわれます。そのぐらい時間が経つと、ライフスタイルも変化しているでしょう。 せっかくキッチンをリフォームするなら、使いやすくて便利なキッチンにしたいもの。キッチンのリフォームを検討するための基礎…

続きを読む

2018-06-19

リフォームするならまずはトイレから!失敗しないトイレリフォームについて

s-shutterstock_1050387932

キッチンの間取りや設備が使いづらい、まめに掃除しているのに壁紙の汚れや部屋のにおいが気になる、段差を減らして老後に備えたい、トイレが狭くて寒いのをどうにかしたい……といったように、住み心地のいい家も、長く住み続けていれば気になるところが出てくるようになります。 とはいえ、そうしたリフォームを一度に全部行うのはなかなか難しいもの。優先順位をつけてリフォームなどで改善していくというのが現実的な対…

続きを読む

2018-06-19

購入してからでは遅い!意外と知られていない住宅ローン減税の適用条件とは?

s-shutterstock_519660118

所有していた土地に新築の注文住宅を建てたり、新築の分譲住宅を購入した場合には、さまざまな補助金や減税措置を受けることができるようになります。マイホームの購入は非常に大きな買い物ですから、そうした制度は非常にありがたいものです。 そのなかでも特に大きいサポートが「住宅ローン控除(住宅ローン減税)」という制度。そして、この制度は、新築住宅だけでなく中古住宅を購入した方なども、一定の条件を満たす場…

続きを読む

2018-06-19

暮らしが10倍楽になる!コンセントの設置数は良く考えて決めよう。

s-shutterstock_115714201

冷蔵庫に洗濯機、テレビにレコーダー、パソコンにスマートフォンやタブレットといった電気製品の普及によって、現代の暮らしは非常に便利なものになっています。そのために必要性が増しているのが、コンセントの数と適切な位置です。 広くてきれいなマイホームでも、ほしいところにコンセントがなかったら、生活の動線や家具の配置も限られたものになってしまいます。あとからコンセントの数が足りないとなっても、増やすの…

続きを読む

2018-06-19

今ならまだ間に合う!不動産購入の前に確認したい設備内容

s-shutterstock_400680349

住宅を新築するにしても中古の住宅を購入するにしても、不動産の購入というのは人生に何度とない大きな買い物です。万一失敗してしまえば取り返しがつきづらいですし、「次はここを失敗しないようにしよう」と思っても次が必ずあるとは限りません。 「買ってよかった」と思える、満足できる不動産取引をするためには、知っておきたいポイントや、事前見学で確認しておくべきポイントがたくさんあります。そして、不動産取引…

続きを読む

2018-06-18

物件見学の際に見ておきたい判断ポイント~マンション編~

s-shutterstock_452089096

新築のマンションを購入する場合は、不動産広告やメーカーの説明、モデルルームなどの情報から完成図をイメージするしかありません。一方、中古のマンションであれば、実際の物件を見学することができます。これは大きな利点です。 とはいえ、ただ漠然と眺めているだけでは大事な“情報”を見逃し、購入すべきかどうかの判断に役立てることができなくなります。中古マンションを見学する際には、どういうポイントをおさえて…

続きを読む

2018-06-18

物件見学の際に見ておきたい判断ポイント~一戸建て編~

s-shutterstock_136157789

多くの方にとって、マイホームの購入は人生に何度とない大きな買い物の1つです。長い間快適に住む家を選ぶためには、多くの不動産広告で情報を集め、ハウスメーカーや不動産会社、モデルハウスなどを回り、実際の建物を見学することになります。 特に、物件の現地見学は非常に重要ですが、最初のうちはどういうところを見ればいいのかよくわからないということもあるでしょう。チェックすべきポイントもたくさんありますが…

続きを読む