• TOP
  • 住宅購入
  • リフォーム・リノベーション
  • お金・制度
  • 地域紹介
  • コラム

住まいの購入は、人生のなかでも非常に大きな買い物であり、その後の人生の充実度に直結します。また、高額な費用を必要とするため、後悔しない物件を見つけ出し、購入をすることが大切です。 では、魅力的な物件に出会ったときにどうすればいいのでしょうか?それは、対応の良い仲介業者を利用することです。ここでは、中古マンション購入をする際にぜひ知っていただきたい情報、良い業者を見分けるためのポイントなどを集めておりますので、ぜひ参考にしてください

マイホームブック(byスターフォレスト)

2019-07-04

狭小土地の救世主!3階建て住宅の気になる費用と知っておきたいメリット・デメリット

shutterstock_626325821

狭小土地の場合は、3階建てが救世主になります。3階建てであれば有効に土地が活用できるでしょう。 ここでは、3階建ての気になる費用と知っておきたいメリット・デメリットについてご紹介します。 3階建てが広まった背景 3階建てが広まった背景としては、次のような木造3階建て住宅建設に関係する規制緩和があったためです。 1984年4月 第一種住居専用地域における3…

続きを読む

2019-06-14

3階建てVS2階建て 一戸建てを建てるなら2階建てがオススメなワケ

shutterstock_1021349113

限られた敷地で部屋数を確保しようとすると、上へと積み上げていくしかありません。一般的な一戸建てでも3階まである家は、珍しくなくなりました。それでも2階建ての人気は根強く、最近は3階建てを減築する傾向があるようです。 2階建てから3階建て…そして2階建てへ 建築技術の発達とともに3階建ての家もさほど珍しくなくなりましたが、その高さを見るとやはり「大きい家だな」と感じられます。 3階建て…

続きを読む

2019-06-14

お金持ちのイメージの代表!一戸建てで同じ坪数なら平屋建ての方が安くつくって本当?

shutterstock_1103201900

平屋と聞くと、土地が狭い日本家屋では2階建てが一般的になっているため、敷地を贅沢に使っているというイメージがあるようです。しかし建築費から見ると、平屋は割高といわれていますが、それは本当なのでしょうか。 憧れの平屋…安定した人気はどこから? 一時、平屋には古臭いイメージがもたれ、戸建てでも2階建て、3階建てが主流となっていました。しかし、最近は若い世代でも平屋を好む人が増えてきているようで…

続きを読む

2019-06-14

床暖房不要が圧倒的!これから床暖房設置を検討中の方に教える選び方のノウハウ

shutterstock_1053737912

一時は憧れの設備だった床暖房ですが、最近の傾向では普及が進んでいるとはいえないようです。新築マンション設備の大きな目玉となっていた時代もありますが、不要の声も聞かれるようになり、どうやら形勢は逆転しつつあるようです。 床暖房は標準設備? 床暖房が新築マンションの標準設備となっているのかというと、完全にそうとは言えないのが現状です。床暖房が注目され出したのは1990年代の後半で、以降順調に導…

続きを読む

2019-06-14

修理・交換時期を迎える前に!中古マンション・一戸建てのビルトインガスコンロの選び方について

shutterstock_588357377

キッチンと一体化したビルトインガスコンロはすっきりとした見た目と、高い機能性が魅力です。天板の違いなどいくつかの種類が見られますが、それぞれに異なる特徴があります。急激に普及が進んでいるため、購入予定の物件にすでに設置されていることも珍しくありませんが、老朽化や好みに従った交換にはかなりの費用がかかるようです。 ビルトインコンロのはじまり まずはビルトインコンロの歴史から見ていきましょう。…

続きを読む

2019-06-14

都市ガスとプロパンガス それぞれの特徴と気になる料金の違いを知ってマンション購入に活かそう!

shutterstock_529677184

新しい住まいを探す際には、光熱費にかかるコストや使いやすさが大きなポイントとなります。調理や給湯に使うガスの種類も、選択条件のひとつです。プロパンガスと都市ガスではどちらを選べば良いか、考えたことがありますか? プロパンガスは田舎だけじゃない プロパンガスというと、「都市ガスの通っていない田舎のものでは?」と思われがちですが、実はそうでもありません。 都道府県別に見た場合、プロパンガ…

続きを読む

2019-06-14

庭があっても日当たり良好とは限らない!庭付き中古マンションと一戸建てについて詳しく解説します。

shutterstock_757349809

自宅を手に入れようと考えるとき、庭付きを望む人は少なくありません。自然に触れられ、植物を育てたりくつろいだりするスペースがあれば、自宅での時間がさらに豊かなものとなるでしょう。庭付きのマンションか一戸建てか悩むところですが、それぞれデメリットもあるようです。 住む世代で賛否両論!?庭付き中古マンション 庭付きのマンションというと、マンションの利便性と庭付き戸建ての「良いとこ取り」のイメージ…

続きを読む

2019-06-14

中古マンションの良し悪しは管理形態で決まる!管理人常駐の物件メリットと、その他の管理形態の差とは?

shutterstock_1330196027

マンションを選ぶときにひとつのポイントとなるのが、管理人の有無という方も多いでしょう。単純に考えると、管理人を置く分人件費がかさみ、入居者負担が増えてしまうのは避けられません。しかし専任の管理者がいることは、住まいを快適に維持するために大きな意味があります。 基礎知識:管理人の仕事内容とは? マンションの住人にとって、管理人は何かとお世話になる存在です。しかし具体的な仕事内容をすべて知って…

続きを読む

2019-06-14

特設花火会場に変身!ルーフバルコニー付中古マンションのメリットと知っておきたい注意点について

shutterstock_635568512

自宅に屋根のないオープンスペースがあれば、星空も花火も思う存分楽しむことができます。希少性の高いルーフバルコニーですが、普通のバルコニーやベランダとは明確な違いがあります。中古マンションを購入する際に見つけられれば、生活の新しい楽しみ方が広がりそうです。 ルーフバルコニーとは? ルーフバルコニーは階下の屋根にあたる部分を、オープンスペースとして活用しているタイプを指します。 希少性が…

続きを読む

2019-06-14

高齢者や身体が不自由も快適な暮らしを!バリアフリー中古マンションと一戸建てについて

shutterstock_402550024

平均寿命が延び、誰もが老後の生活を意識せざるを得ない時代となりました。高齢となり、身体が不自由になっても、自分の住まいで快適に暮らせるのが理想的です。そのためには、早めにバリアフリー化について考える必要があります。 建築物におけるバリアフリー 2006年、「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」(バリアフリー法) が、施行されました。 参考サイト:高齢者、障害者等の移動等の…

続きを読む